マンガを描いてるとき

よく思っていた

売れれば天国、外せば地獄・・・(´;ω;`)ウッ…

人気をとるのってホント難しい

その点

イラストは楽かもしれない

だいたい何を描いても外すことなく喜ばれ感謝されることが多い。

ストレスもなく好きな絵を描いてられるのだから幸せなのだが・・・

マンガを描きたい気持ちもあって

ちょこちょこ描き始め

夜中にふと思う

天獄の懐かしさ

編集さんの理不尽な注文や締め切り前の眠れない日々。

それはまさしく地獄。

だが・・・

原稿を描き終えたあとの達成感と開放感は何事にも代えられない喜びがある。

そう、天国のそれだ。

それを味わいたいがためにまたマンガを描く・・・

天獄をぶらぶらするのは実に楽しいものなのだ。

広告

投稿者: katsumiyamaguchi

漫画家として30年描いてきました。いまはイラストで商品を作ったりいろいろ描く仕事で生きながらえております。 ジャンルにとらわれず依頼されたらどんなタッチの絵柄でも応えられるように腕を磨く日々を送っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。